手帳は自作に限ります。

私はスケジュール管理・タスク管理・アイデア管理に

自作の手帳を使っています。

昨年の日経ビジネスアソシエ11月3日号に

私の手帳術が紹介されました。

市販の手帳を使ったり

WindowsCE機やザウルスなどを使ったりしていたのですが

長続きしませんでした。

理由は簡単。

授業や会議の時間割は毎週固定されています。

毎週同じ内容を書き続けることが面倒だったのです。

なので最初から印刷されたものを作っちゃえ!

が,自作手帳の出発点です。

主に参考にした本は以下の3冊。

学校の先生の自作スケジュール帳ということで注目され

雑誌に取り上げていただきました。

今年もビジネス誌で手帳特集が出てきましたね。

今年も見直しの時期が来ましたので

早速新バージョンを作成しました。

it-and-manabi.org

上のリンク先の一番下にPDFファイルへのリンクがあります。

興味のある方はご覧ください。

後日,詳細を書きたいなと思っています。

追記

日経ビジネスアソシエ2013年1月号に

私の手帳をからめた「反省と計画の手法」が紹介されました。

反省と計画の手法【イントロ&フォロー】

あわせてお読みくださるとうれしいです。

広告