Google bodyは今後の進化が楽しみ!

まぁ,とりあえず下をクリックして見てくださいな。

筋肉も
muscle

骨格も
bone

(いわゆる)内臓も
organ

循環系も
circulatory

神経系も
nerve

Google Earthのようにグリングリン見られるわけです。

拡大とか回転とか

筋肉と骨だけの表示とか
m-and-b

英語ですが,部位の表示も
rib
(見にくくてすみません...)

動画でもご紹介します。

教材に使えるかどうかは別にして

理科の先生とかには非常に面白い中身かと思います。

広告