学習効果を高めるノート術って?

新学年に入りました。

入学・進級など,様々ですよねぇ。

 

新しい教科書や新しいノート。

学習法を再構築する一番いい時期だと思っています。

その中の1つ,ノートのとり方について。

 

ノートって,学習効果を高めるツールの1つになり得ると考えます。

1年ほど前,こんなツイートをしました。

 

じゃぁ,具体的にはどのように「整理して」→「つなげる」のか。

非常に興味深い本があったので,紹介します。

 

小学生だろうと中学生だろうと高校生だろうと

ノート術の参考になるかと思います。

 

「整理して」→「つなげる」ために参考になったモノを

厳選してを3つだけリストアップします。

・ 先生の話を図にすれば,受身の授業から脱出!

・ オリジナルの「重要マーク」を考えてみては

・ 成績の未来は,「復習マーキング」で決まる

 

ノートに限らず,学習法を工夫・改善していくこと。

 

これがやはり重要かと思います。

 

私自身は,後半部分が参考になりました。

授業教材に早速取り込んでいます。

 

ノートのとり方について考えたい方は

一度,読まれてみると面白いかと思います。

 

広告