「別学か共学か」について気になったのでメモ

たまたまWebページを見ていて気になったのが

かえつ有明中・高等学校の「共学だけど、授業は別学」という新ビジョン。

 

私は関東圏について詳しくありませんので

間違えていたら申し訳ないのですが

「女子校→共学校→別学校」と変化している学校は

あまり例を見ないと思います。

 

私は今年は主に生物を教えているのですが

生物選択者は女子の生徒が多いので

理解や思考のパターンが男女違うのかなって感じています。

そこで,このようなシンポジウムに参加してきました。

 

シンポジウムの内容が,こちらにまとめられています。

 

男子はこう,女子はこう,っていう枠にはめ込むのではなく

個々の理解のための材料の1つとして別学教育について気になります。

 

本間勇人様のブログに別学教育についての連載がありましたのでメモします。

 

 

 

 

 

 

 

また,BLOGOSでの議論も同様にメモ。

広告