反省と計画の手法【イントロ&フォロー】

日経ビジネスアソシエ2013年1月号に
私の実践が紹介されました。

amazonでご覧になりたい方はこちら
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 01月号 [雑誌]

『反省と計画の手法』です。
「反省してるの?」とか「反省が活かされてんの?」とか
「そもそも計画なんか立ててるの?」など
いろいろと突っ込まれそうですがw
日経ビジネスアソシエに紹介されなかった部分も含めて
つたない実践をまとめてみたいと思います。

1.どんな計画を立てているのか?

(1)「マイクレド」で生活する方向性を計画する

大げさなサブタイトルになってしまいましたw
こういう姿勢で生きたいなという部分を計画しました。
日本クレド様の「マイクレド作成キット」を活用しています。

(2)理想の行動姿勢・態度は仏教の教えから計画する

理想の行動姿勢・態度は
「無財の七施」を参考にしました。

無財の七施
これを自作手帳に入れています。

(3)より具体的な行動方針を計画する

(2)の行動姿勢・態度を踏まえて
より具体的な行動方針として
「学習・能力開発の診断チェックリスト」を使用しています。
以下がそのチェックリストです。

項目1「本能を鍛える」

バランスのとれた美しい姿勢で話を聞くようにしている
眼を水平にして真ん中でモノを見るように心がけている
二つ以上の情報をあわせて判断するように心がけている
好きなものを二つ以上持つようにしている
筋が通らないことはおかしいと言える

項目2「素質を磨く」

何事にも興味をもつようにしている
先生を好きになるようにしている
できない・むつかしい・めんどうくさい・むり,と言わない
自分の欠点を認め,それを人に言える力を持っている
友達やライバルは自分を高めてくれる大切な人と考えている

項目3「理解力を高める」

覚えるときは面白いと思って空で言うことを習慣にしている
字は正確にきっちり書くようにしている
寝る前に今日したことを目をつむって言える
わからないことはそのままにしない
似たような話でも,その違いを正しく言えるように心がけている

項目4「勝負脳を発揮する」

言われる前に自分から考え・行動することを大切にしている
立派な人になろうとする気持ちは誰にも負けない
一日の目標は何かを自分で決めている
約束したことは必ず成し遂げるようにしている
自分も他の人に役立てる人になりたいと考えている

項目5「独創的思考を磨く」

明るい性格を鍛え前向きに考えることを大切にしている
科学・芸術・スポーツに興味を持っている
誰とでも話ができるように努力している
練習でも本番と同じように全力を出すようにしている
途中で他のことを考えないようにしている

項目6「人間性を高める」

ウソをつかないようにしている
自分のダメなところを人に言える勇気がある
失敗を自分の口から明らかにし,解決法を考える習慣を持っている
あいさつはていねいにしっかりと言える
素直な気持ちで楽しい会話を大切にし,人の悪口は言わない

項目7「記憶力を高める」

先生の話は自分でもすぐに言えるように一生懸命聞いている
面白いときは感動する気持ちを大切にしている
覚えることは素直に集中し,他のことを考えない
何でも体験することを大切にしている
覚えたことは人に話すようにしている

(4)継続したいタスクを計画する

人間ができていないのでw
継続したいタスクを計画します。
「帰宅後の家事」など,まぁ取り組みやすいものです。

2.どんなふりかえりをしているのか

(1)毎週のふりかえり

自作手帳でふりかえりをしています。

自作手帳

左ページはスケジュールとタスクです。

中央部分には授業以外のタスクを記入し,できたかどうかチェックします。
右下には1の(4)の習慣化タスクの実行状況をチェックします。
1週間のうち,実行できた日数分,丸を付けます。
それ以外に気付いた部分があれば,気づき欄にメモします。

右ページはロジックツリーとマトリックスです。

授業や校務改善のためのアイデアや作業のながれをメモします。

自作手帳にスケジュールとアイデアを集積させていきます。
このへんについては,以前の記事で書いてますので,あわせて参照ください。

手帳は自作に限ります。

あと,自作手帳のワードファイルもダウンロードできるようにしておきます。
(使う人なんていないかもしれませんけどねw)

左ページ(スケジュールとタスク)

右ページ(ロジックツリーとマトリックス)

(2)毎月のふりかえり

毎月の振り返り

1の(3)の「学習・能力開発の診断チェックリスト」でチェックします。
すべてにチェックできなくても,それはそれでいいと思ってます。

(3)毎学期のふりかえり

学期が終わって冬休みなどの長期休みが始まると
学期の自作手帳を整理します。
その際,今後使えそうなアイデアなどには付箋を貼ります。

学期ごとの振り返り

こんな感じ。
この仕事の時,こんな事考えてたよなぁって振り返ります。

3.仕組みはつくったけど…

長々となりましたが,こんな感じでふりかえりの仕組みをつくっています。

ただ,完璧を目指すことはしません。
怠け癖や,楽な方へ流れる部分が自分の性格上ありますので
振り返ることを重要視しています。
でも,「100%に到達していない」自分を責めるのも良くないと考えます。

追記

(1)自作手帳は無印のB5バインダーを使用しています。

(2)自作手帳はワードで作成,プリンタで印刷し,バインダに綴じています。

↑こんなので,穴を開けています。

広告