サポートを終えるWindows XP搭載PCをどうするか考えてみた。

有名な話なんですが
Windows XPのサポート終了まであとわずかになってしまいました。

 

 

私もXPパソコンを所有していています。
常用はしていませんが
たまに外に持ち出しています。

壊れているわけではないし
売ってもたいした額で売れるわけないので
サポート終了後,どうするかと考えました。

1.オフラインで使う

まず,オフラインで使うという考え。
まぁ,ポメラのような入力専用機とか
DVDビデオ再生専用機とか。

でも,そもそもDVDなんて見ませんし
文章入力はiPad+Bluetoothキーボードで事足りています。
PC使う際はネットワーク接続が必ずついてまわることを再認識。

2.リスクを承知でXPのまま使う

危険すぎ。
まぁ,環境復元ソフトを用いて,再起動ごとにもとに戻るって使い方も考えましたが
リスクは対して減らないんじゃないかと思いました。

 

 

以前は無料で使えるWindows SteadyStateがありましたが
現在ではサポート終了。公式にはダウンロードできません

3.Linux系の他のOSに切り替える

少々敷居は高いかもしれませんが
これが一番妥当な選択肢かもしれません。

ただし,一般的に使われているディストリビューションではつまらないので
個人的に面白そうなものを3つに絞って試してみました。

絞るときに意識したのは以下の3点。

  • 容易にインストールできること
  • googleドライブなどgoogleのサービスが普通に利用できること
  • Windows XPの時よりレスポンスよく操作できること

というわけで,簡単にメモっす。

(1)android(ICS)

Android-x86ってOSがあります。
aspire oneの動作実績も結構あります。

 

aspire oneにインストール。

1395425_543582465724680_621724298_n1395283_543582522391341_1136740662_n

普通にandroid。当たり前ですが。

1470419_546845572065036_1964988378_n

googleマップはアップデートすると使えなくなりますが
自分が使う範囲では問題なく使えます。
XPよりもはるかに軽快に動作。

ただ,画面をスワイプできませんので
画面スクロールでわざわざタッチパッドでドラッグしなければならないのが面倒です。

こんなイメージで使えそうですね。

(2)Chromium OS

Chrome(ブラウザ)のWebアプリケーションを使ってるので
Chromium OSという選択肢もありかなと。

 

 

こんな感じでこっちも使用実績多数。

 

 

(1)のAndroidを消してインストール。

1380235_543566962392897_2128846907_n1466181_543567052392888_1417751067_n

普通にChrome。当たり前ですねw

Webアプリケーションも問題ありません。
XP SP3よりちょっぴりレスポンスいいかなぁ。

でも,タッチパッドの動きが感覚的になじめません。
自分の指の動きが悪いのですが,クリック時にポインタがずれる。
Android-x86では起きなかったこと。

使用イメージは,もちろんChromebook。

 

(3)Joli OS

aspire oneは上記のOSをインストールできたのですが
さらに古い世代のPCにはインストールできませんでした。

さらに軽量なOSということでピックアップしたのがJoli OS

 

Pentium Mを搭載してる富士通の古いノートPCにインストール。

1530395_567243350025258_544582396_n

お世辞にもサクサクじゃないですが,XP SP3よりはまし。

ただし,日本語に対応させるのが少々やっかい。
日本語入力はMozcにしないときつい…

結局,しまいこみましたw

4.結局どうしたの?

しばらくChromium使ってましたがandroidに戻しました。
トータルな反応の良さと,タッチパッドの問題がないことが理由。

このころのネットブックは本体小さいくせに電源ケーブルが太いので
持ち出す際の荷物を減らすために,これを購入。

もう少し,遊べそうです。

広告